念願の福知山城
2009.08.24
fukuchiyama.jpg

人には、よく通りかかり、いつかは行ってみたいと思いながら、
なかなか行けないところが結構あると思います。

この福知山城は自分にとってそんな場所でした。

そう、福知山城といえば「明智光秀」。
全国的に悪役として知られ勝ちの明智光秀も、
この福知山では、善政の為政者として、
崇められている全国でも珍しい土地柄なので、
なんとしても行ってみたかったのです。

福知山城に入って一番、
「明智光秀を大河ドラマにする署名」キャンペーンがあり、
福知山の明智光秀への思いは、
一方ならんなぁと思いました。

「明智光秀」のもう一つの顔を知れる福知山城。
興味があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。


知ってる様で知らない物
2009.08.10
manhole.gif

世の中には知っているようで知らないものが数多存在しています。
マンホールもその一つ。
「作業着を着て、ヘルメットをかぶっている人が入っていく。」という
情報以外にこれといって知っている事はありません。

「おそらく下水道なのだろう」とか多少の予測はつくのですが、
中が一体どうなっているかとか、どこにどう続いているとか、
見た事のない自分にとっては全く知らないと言っていいでしょう。

そう考えると自分のまわりのものを、いかに知らないか、
考えさせられます。

たとえば、パソコンの仕組み。
どんな仕組みで毎年のように速いCPUが生まれていっているのか?とか、
たとえば、自分が作っている印刷物の紙。
世の中に何千、何万とある紙は誰がどんな決定をくだして、
どこで作っているのか?とか。

逆に、自分がやっているデザインの仕事の事は、
デザインをしない人にはどうやって作っているのか、
全く分からないんだろうなぁと感じたりします。

今まで全く知らなかったものを、少しずつでも知っていく事が、
デザインだけでなく仕事において、次の事を考えるのに、
大きな手助けになってくれたりします。

自分の領域を越える様な仕事をするとキャパ・オーバーしてしまいますが、
自分の領域を広げるように仕事をしていきたいものです。

Copyright(c) 2003 - 2015 AS Design Plan inc. All rights reserved