OSAKA MODE GAKUEN
2012.09.22
mode.jpg

先日のこと。
大阪モード学園の学生さんをお手伝いするというミッションがありました。

卒業制作の展示ブースです。
メイクを科目にしている学生さんなのですが、
メイクはしたことあるが、ブースは作ったことないとのことで、
(あたりまえですが)
相談を持ちかけられました。

大阪モード学園さんは産学の連携は推奨しているそうなので、
弊社がお手伝いさせていただくことに問題はないようなのですが、
私個人としては、いつもとは違う「こだわり」というか負荷を掛けてみました。

「それは、全て弊社で作りすぎないこと。」

これは、学生さんの卒業制作であって、
アスデザインの製作物であってはいけません。
デザインイメージの構築はもとより、
プロが作らないとどうにもならないところは、
作りますが、学生さんたちが少し背伸びすればできるところは、
極力やってもらおうと思いました。

第一、その方が安くていい。

このブースの構造、組み立て方、骨組みなどはこちらで製作しましたが、
塗装やライティング、少しわかりにくいですが、クジャクの羽で作った枝などは、
学生さんで、試行錯誤しながら製作したものです。

展示期間はわずか1日と短いものでしたが、
完成度はなかなか高いものになったのではと思います。

展示の時にものすごくたくさんの人たちがいたので、
学生さんたちに会うことはできませんでしたが、
もし、これを読んでいただいていたとしたら、
とにかくお疲れ様でした。


Copyright(c) 2003 - 2015 AS Design Plan inc. All rights reserved