部屋を印象づけるもの
2012.05.30
pendants.jpg

部屋を構成する要素として、
最も『その部屋の印象』に深く関わっている要素は、
いったい何だろうか?

壁?床?天井?家具?備品?

どれも、大事な要素ですが、
私が最も気にかけているのは、
「照明(光)」です。

私は、照明デザイナーではないので、
照明の細やかで、計算しつくされたデザインは正直できません。

しかし、そこにどんな照明(光)が来るとどんな印象になるかは、
とても気に掛けています。

たとえば、写真のもので考えてみれば、
壁と天井が白いのが分かると思います。

そこに太陽光の間接光と、ペンダントライトの光が壁に映り込んでいるので、
非常に優しい印象を与えることができます。

同じ白の壁でも、コンビニの様に蛍光灯がたくさんある光とは、
まるで印象が違います。
それは善し悪しではなく、その空間にいる人に、
どういう印象を与えたいかで、そこの照明が決まります。

「部屋の印象を変えたいのなら、まずは照明を考えるところから。」

いつもその様に心がけています。

Copyright(c) 2003 - 2015 AS Design Plan inc. All rights reserved