HEY! 小田原
2009.06.19

以前、箱根出張について書きましたが、

今回は2度目の訪問ということで、
前回の経験を生かし今回は、
「小田原城」に立ち寄る計画を敢行しました。

スケジュール的にはかなりシビアでしたが、それはそれ、
とにかく行って、空気を感じることが大事と強行してみました。

小田原城といえば、戦国時代、北条5代の難攻不落の城として、
有名な城です。
人数と時間を大量にかけて落とした豊臣秀吉以外、
上杉謙信も武田信玄も落とせなかった城ということで、
個人的にはかなり高いモチベーションでした。

実際、天守閣に登ってみると、
秀吉が布陣した山などが一望でき、
「こうやって城攻めしたんだろうか?」など、
とても臨場感があり、長居はできなかったものの、
とても満足の訪問となりました。

この写真はその天守閣の写真です。

ロゴと印刷
2009.06.11

ks-logo.gif
「ロゴ(紋章編)」

ホームページとロゴと印刷物の制作というパターンの仕事です。
仕事の手始めが、ロゴの制作だったのですが、ロゴがある程度できた時点で、
「紋章を作ってほしい」という要望に、少しとまどいました。

過去にロゴは数々作ってきましたが、
「紋章」なるものは、初めてでした。
それも「クラシックなテイストをちゃんと再現して」という内容なので、
これはしっかりと「紋章」のことを知らねばと思い、
色々調べてみました。

細かい内容については、ここでは書きませんが、
もともとは、ヨーロッパで軍隊を識別するためのシンボルだったのが、
お家柄を示すようになり、どことどこが親戚なのかまで、
表すようになったとのこと。

日本の家紋とは少し違う意味合いであることなどなど。

というわけで、できたのが、この紋章でした。
クラシカルだが、今のテイストをしっかり持った紋章になりました。

またその紋章とロゴを組み合わせて、名刺なども作りました。


「名刺・ショップカード」

またホームページはこちらKS様ホームページまで

鍵と盗難
2009.06.08

先日のこと、弊社取引店の方から、
鍵付きの什器で盗難にあったとの報告があり、
一度、その鍵を見に行きました。

現場を見てみたところ、結論から言えば、
鍵を閉めたつもりで思っていたものが、
閉まっていなっかったという店員さんのイージーミスの可能性が、
最も高かったのですが、
その閉め方が誰でも分かるというくらい普遍性がないと、
この様なケースの事件が他にも起こるのだろうと感じました。

イージーミスであるが故に、
盗難の額はかなり手痛い出費であると言わざるを得ません。

今回のケースは「鍵の閉め間違いに注意をする」という結果で終わりましたが、
作り手である私たちにも、
「閉め方の間違いにくいモノ」を作る努力をしなければならないと感じました。

何せデザインとは「直感的に使えること」を、
一つの指標にしているのですから。

Copyright(c) 2003 - 2015 AS Design Plan inc. All rights reserved