キャッチ&リリース
2009.01.09

「キャッチ&リリース」といえば、
「釣った魚を、また川(湖・海)に還しましょう」という
釣り業界の合言葉である。

決して、鳥井みゆきの
「ヒット&ラン」につづくギャグのことではありません。

先日、滋賀県に行ったおり、
琵琶湖畔にて、洗濯機よりも一まわり大きい、
木製のボックスを発見。
よくよく見ると、のぼりに「外来魚リリース禁止」の文字。

たしかに京都に住んでいると、
琵琶湖で外来魚(ブラックバスなど)が繁殖しすぎて、
在来の魚が激減しているというニュースをよく耳にします。
いろんな対策がなされているのもよく聞く話です。

しかしまあ、こんなボックスがあることはまったく知りませんでした。
滋賀の人たちには、見慣れたものなのかもしれませんが、
あまり見る機会のない私はついシャッターを切ってしまいました。

冬の湖畔、湖に浮ぶ無数の鳥たちの影と、リリース禁止ボックス。
絵になるなぁ。

Copyright(c) 2003 - 2015 AS Design Plan inc. All rights reserved