質感
2008.09.05

引っ越しシリーズ・第2弾
入り口横に仮の看板を作ってみました。

「ここにこういう感じの看板をつけよう。」
と思い、コピー用紙にインクジェットで印刷した紙を仮につけてみて、
「さて、本番用のカッティングシートを選ぼう。」
と思い、カタログをめくり、腕組み。

「う〜ん、もうちょっとマットな質感がいいなぁ。
ちょうど今貼っているこのコピー用紙の様な質感・・・。
ん?・・・そうか、これを正式看板にしちゃおう。」

と、とりあえず、これを正式版にすることにしてみた。
雨に濡れる場所でもないので、質感優先で決定してみた。

おそらく、紙が焼けたりするので、
長くはもたない感じもするが、
当面はこんなイレギュラーな看板もおもしろいだろうと、
勝手に思っている。

Copyright(c) 2003 - 2015 AS Design Plan inc. All rights reserved